FC2ブログ

クロネコ☆シロネコ日記

タイニ(黒猫♂先割れしっぽ)とまる子(白猫♀オッドアイ)の楽しい生活

PREV | PAGE-SELECT |

≫ EDIT

ミルトン(絵本)

ハチワレねこちゃん♂の飼い主必見(?)の一冊です。

ミルトン ※表紙をクリックするとアマゾンで詳細が見れます。
ミルトン ハイデ・アルダラン 作 大澤 晶 訳

黒と白のハチワレねこ「ミルトン」がおれを紹介している。
お話というより、単におれの紹介という感じで笑える。

いそさとは小学生の時、家でミルトンと同じ模様のねこを飼っていました。
ミルトンと同じオスの立派なねこでした。
「ニャーゴ」っていう名前でした。

しばらくして従兄弟が捨て猫を拾って来て飼うことになったのですが、なぜかウチと同じ「ニャーゴ」っていう名前にしたい、と言ってきた。

・・・なぜだ?

で いそさとが「ダメーっ!!」って言ったら、「フニャーゴ」っていう名前をつけやがった。

・・・やるな。



お話はミルトンの幼少時代から。
ミルトン1
これ むかしの おれ。
とっても かわいい こねこちゃん。


ミルトン2
これ いまの おれ。
とっても りっぱな おすの ねこ。
なまえは ミルトン。


ミルトン3
よるに ひかる ほたる。
よるも ひかってる おれ。


ミルトン4 ミルトン5
まえあしは ビロードの てざわり。 いざと なったら つめが でる。

こんな感じでまずは「おれ」紹介。
そして 「おれ」の行動紹介。へと続きます。

最後に、

よるは しずかに かんがえごと。
あしたの おれは どんな おれ?

とおれのマイペースな余韻に浸りつつ締めくくられます。

単なるおれ流おれの紹介なんだけど、惹かれる。

ミルトンのクリスマス ミルトンとカラス ミルトンびょういんへ
ミルトンのシリーズは他にもありますが私は黄色の「ミルトン」が一番好き。










タイニ「これ、昔のオレ様。とってもかわいい子猫ちゃん。」
昔タイニまる子1










まる子「これ、昔のあたし。今も昔もとってもかわいい子猫ちゃん。」
昔タイニまる子2










にほんブログ村 猫ブログ オッドアイへ面白かったら


ランキング面倒だけど 



3個押してねっ☆ありがとー!!

| ねこの本 | 07:03 | comments:11 | trackbacks:0 | TOP↑

PREV | PAGE-SELECT |