FC2ブログ

クロネコ☆シロネコ日記

タイニ(黒猫♂先割れしっぽ)とまる子(白猫♀オッドアイ)の楽しい生活

2012年10月 | ARCHIVE-SELECT | 2012年12月

| PAGE-SELECT |

≫ EDIT

長崎旅行に行ってました!その5

まる子「今日は出島の紹介よっ。」
長崎5-0
・出島(でじま)は、1634年江戸幕府の鎖国政策の一環として長崎に築造された人工島。扇型になっており面積は3969坪(約1.5ヘクタール)。1641年から1859年まで対オランダ貿易が行われた。













まる子「ここはカピタン部屋よ。窓の外に見えるのは拝礼筆者蘭人部屋よ。」
長崎5-1
・カピタン(甲比丹、甲必丹、加比旦)とは江戸時代、東インド会社が日本に置いた商館の最高責任者「商館長」のことだそうです。
・拝礼筆者蘭人部屋(はいれいひっしゃらんにんべや)とは帳簿などの筆記を行うオランダ人の首席事務員の住まいなんだそうです。














まる子「カピタンちゃんち1。」
長崎5-3













まる子「カピタンちゃんち2。」
長崎5-5













まる子「カピタンちゃんち3。」
長崎5-4













まる子「カピタンちゃんち4。」
長崎5-2













まる子「カピタンちゃんたらこんなかわゆいお部屋に住んでたのね。あたしのお部屋もこの壁紙にしてちょーだい。」
長崎5-6













出島には時間がなくてちょっとしか滞在できなかったので外観の写真がありません。。。













タイニ「出島ーーーって!」
長崎5-7












タイニ「どこが出てるんだYO!」
長崎5-8













江戸時代の出島の範囲をWikiさんからお借りしますた!
長崎5-9













1824年、もしくは1825年に描かれた出島の鳥瞰図。
長崎5-10










朔太郎と豆兄弟の配膳係さんが出島の外観写真を提供して下さいましたぁ〜!
やたーやたー!


・一番手前の黒い建物が「一番船船頭部屋」その奥が蔵です。
長崎5-11






・当時の町並みもこんな感じだったのでしょうか。
長崎5-12






・旧出島神学校
1878年(明治11年)、明治に入ってから建てられた、現存する我が国最古のキリスト教(プロテスタント)の神学校。
長崎5-13












↓↓このようなお話は後を絶ちませんが、記事を見て頂き賛同していただければ、拡散の方よろしくお願い致します。

SOS北海道北見飼育放棄の47匹の猫たち


幸せの切符 ブログ  
~夜逃げした家に残された30匹以上の猫たち~(実は40匹以上でした。)
こまき
くるねこ大和さんでも記事にしていただき更に4ニャンの預りまでしていただいているそうです!泣


にほんブログ村 猫ブログ オッドアイへ面白かったら

ランキング面倒だけど 


3個押してねっ☆ありがとー!
関連記事
スポンサーサイト



| お出かけ(人間) | 08:44 | comments:9 | trackbacks:0 | TOP↑

| PAGE-SELECT |