FC2ブログ

クロネコ☆シロネコ日記

タイニ(黒猫♂先割れしっぽ)とまる子(白猫♀オッドアイ)の楽しい生活

2012年08月 | ARCHIVE-SELECT | 2012年10月

| PAGE-SELECT |

≫ EDIT

INAXライブミュージアム その3

タイル好きの皆様お待たせいたしました。別にタイルなんて好きではない皆様ごめんなさい。
今日は世界のタイル博物館の記事です。










なにこれ?
タイル博物館1
これは「クレイペグによる壁空間」です。
(BC3500年頃、メソポタミア地域ウルク)


装飾壁の原点で建物の土の壁をより美しく装飾しようとして当時の人々が考えた、クレイペグと呼ばれる円錐状のやきものだそうです。壁の断面もありましたが、ペグと呼ばれるちっさい円錐型の焼き物がきれいに突き刺さっていました。5500年前のウルクの人々は、推定200万本以上のクレイペグで装飾空間をつくりあげたそうです。


BC3500年頃といえば、日本では縄文中期ぐらい。うーーん、マロンを感じる。あ、ロマンだった。
タイル博物館2















イスラームのモスクや宮殿を飾るタイル張りドーム天井の再現
タイル博物館3














騙し絵っぽい柄
レオナルド・ダ・ヴィンチ(1452~1519)がデザインしたと伝えられている六角形のタイルの再現
タイル博物館4






この六角タイルは、単体でも立体に見えるタイルなので、これを複数同じ向きに並べると立体の広がりを感じとることができます。
タイル博物館5















他にもかわゆい柄のタイルがいっぱいありました。
タイル博物館6















うっとり。
タイル博物館7















タイニ「タイルの世界もなかなかいいもんだニャ。オレ様と名前が似てるし。」
タイル博物館8















まる子「あたしのこの別荘をタイル貼りにしてちょうだい。」
タイル博物館9















このようなお話は後を絶ちませんが、記事を見て頂き賛同していただければ、拡散の方よろしくお願い致します。
幸せの切符 ブログ  ↓↓クリック↓↓
~夜逃げした家に残された30匹以上の猫たち~(実は40匹以上でした。)
こまき
↑↑くるねこ大和さんでも記事にしていただき更に4ニャンの預りまでっ!泣




にほんブログ村 猫ブログ オッドアイへ面白かったら


ランキング面倒だけど 



3個押してねっ☆ありがとー!
関連記事
スポンサーサイト



| お出かけ(人間) | 00:21 | comments:11 | trackbacks:0 | TOP↑

| PAGE-SELECT |