クロネコ☆シロネコ日記

タイニ(黒猫♂先割れしっぽ)とまる子(白猫♀オッドアイ)の楽しい生活

| PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

フライデー(FRIDAY)に掲載されました。

な、なんと!昨日発売の講談社フライデー(FRIDAY)にこのブログが紹介されています。
表紙がAKB48の横山由依ちゃんっていうかわゆい女の子の号です。

えーっと、勇気のある方?は立ち読みしてね♪レディ・ガガちゃんが森の中で素っ裸でバンザイしてるけど気にしないでーーっ!orz
後ろから2ページ目の「わんにゃんパラダイスリターンズ」っていうコーナーです。



わんにゃん1_convert_20130824091955













まる子「あたしの身長体重(ナイスバディ)が暴かれてるのよ。」
わんにゃん2_convert_20130824092017
タイニ「オレのバンザイ寝も見てね。」













にほんブログ村 猫ブログ MIX黒猫へ現在、ポチ逃げ

ランキング読み逃げ多発中!!


スミマセンです。
スポンサーサイト

| ねこの本 | 09:28 | comments:18 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

猫のかわいい撮り方手帖

皆様、お久しぶりです。

本日6月25日(火)発売の「猫のかわいい撮り方手帖」にブログを(ちょこっと)掲載していただきました。
本屋さんへ行く機会があったら是非立ち読みしてねっ!

猫のかわいい撮り方手帖 ~うちのコを世界一かわいく撮る~ ←クリックでAmazonへ。













タイニ「ニャハー♪見てねっ!」
本掲載4_convert_20130625190442













タイニ「ふむふむ、これは大変にためになる本だニャ。」
本掲載2_convert_20130625190415













タイニ「むむむ、まる子のがいっぱい載っとる!」
本掲載3_convert_20130625190427













タイニ「税込1313円なんだニャ。」
本掲載1_convert_20130625190359















にほんブログ村 猫ブログ MIX黒猫へ現在、ポチ逃げ

ランキング読み逃げ多発中!!


スミマセンです。

| ねこの本 | 19:13 | comments:19 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

おれはねこだぜ(絵本)

「100万回 生きたねこ」で有名な 佐野洋子さんの本。
ねこ好きには「たまらん」一冊ですが、非ねこ好きには「???」な一冊。
たぶん・・・。

おれはねこだぜ (佐野洋子の絵本 (6)) ※表紙クリックでアマゾンへ
おれはねこだぜ
佐野 洋子  文・絵
講談社



登場人物(?)はねことさば。

何よりも鯖(さば)が大好きな気取ったねこが
「今夜は久しぶりに鯖でも食うか。」
と言いながら歩いています。
お昼に鯖、食べたのにっ!!!

おれはねこ01 ※クリックすると別ページで大きく見えるよ!

すると突然 何かがねこめがけて飛んできます。

サバだっ!!!

鯖が林の中を泳いで来ます。しかもねこめがけて!
魚たちは「君は鯖を食っただろ。」ときれいな声で歌います。

おれはねこ02 ※クリックすると別ページで大きく見えるよ!

「じょうだんじゃない。おれはねこだぜ!」

ねこは逃げて逃げて逃げまくりました。林を抜けて町の中へ。
くたくたに疲れたねこはどこでもいいから座りたくて映画館にとびこみます。
一息ついた時にそこでねこが見たものはっ・・・・・・!!!!????












おれはねこ03 ※クリックすると別ページで大きく見えるよ!

はたして今夜、ねこは鯖を食べることができるのでしょうか?

シュールで意味不明ともいえるお話の展開が楽しすぎる!!
ねこの行動もナイス!















タイニ「おれはねこだぜ。」
おれねこ1















まる子「あたしまる子よ。」
おれねこ2














にほんブログ村 猫ブログ オッドアイへ面白かったら


ランキング面倒だけど 



3個押してねっ☆ありがとー!!

| ねこの本 | 07:03 | comments:9 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

ねこのセーター(絵本)

ヘタレなねこのお話です。本当にヘタレなんです。でも・・・切ない・・・笑える・・・カワイイ。
大人が読むといろいろ思うところがあると思います。感じることのできる人には深い絵本だと思います。

子どもの時に一度「?」と思ってから、再び大人になってから読んでみたかったなぁ。

ねこのセーター (学研おはなし絵本) ねこのセーター おいかわけんじ たけうちまゆこ(100%ORANGE)
※表紙をクリックするとアマゾンで詳細が見れます。




寒がりでなまけもののねこはぶかぶかでぼろぼろで大きな穴が2つもあいた青いセーターを着ています。
そして毎日どんぐりに帽子をかぶせる仕事をしていました。
でも3つばかりかぶせるともうめんどくさくなってしまいます。
ねこのセーター1 めんどくせぇ・・




せっかちなねこは夕御飯になると歩きながら缶詰を食べ始めて牛乳をしっぽでつかんで飲んでしまいます。
それを見たどんぐりたちが歌を歌ってはやしたてると、恥ずかしがり屋で泣き虫のねこは顔を真っ赤にしてないてしまいます。逆ギレ(?)したねこはセーターを脱ぎ捨ててふとんをかぶって寝てしまいました。
ねこのセーター2 泣いて・・・ ねこのセーター3 逆ギレだっ!!




ねこは さむがりで なまけもので せっかちで おぎょうぎが わるく はずかしがりやの なきむしで ちょっと だらしないのですが、とても はやおきなのでした。




ねこは毎朝、食パン2枚と紅茶を2杯飲み、「今日は良い天気だね。」とひとりごとを言います。
そしてやっぱりいつものセーターを着ます。(気に入っているらしい。)
ねこのセーター4 朝の光景





ねこのとある一日・・・みたいな内容なんだけど、子どもには単純に面白くて笑えると思います。大人にも面白いのだけど何かじんわりと心にしみ入る絵本です。






タイニ「さむがりでなまけものでせっかちでおぎょうぎがわるくはずかしがりやのなきむしでちょっとだらしない猫のお話なんだニャっ!」
ねこのセーター2






まる子「絵本の画像をクリックすると拡大して見えるわよ!」
ねこのセーター






にほんブログ村 猫ブログ オッドアイへ面白かったら


ランキング面倒だけど 



3個押してねっ☆ありがとー!!

| ねこの本 | 07:03 | comments:13 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

あくたれラルフ(絵本)

尊敬するのりちゃんのブログnoriquetで紹介されていた絵本「あくたれラルフ」。

わたくしとしてはどうしてこの本がバカ売れしないのかが不思議なくらいですっ!
あくたれ表紙 あくたれラルフ
ジャック・ガントス 作 ニコール・ルーベル 絵 石井 桃子 訳
※表紙クリックで拡大、題名クリックでアマゾンへ



とにかくあくたれねこ「ラルフ」のあくたれぶりと表情がたまらん!そして途中からラルフの身にふりかかる不幸・・・(T_T)が対照的。最後はハッピーエンドな所がまたいいっ。



Amazonより抜粋↓↓↓↓
ラルフはあくたれねこでした。もう、これでもか、というほどの。セイラがかわいがってもおかまいなし。セイラは、からかわれても、パーティーをだいなしにされても、お母さんのお気に入りの鳥を追いまわされても、お父さんのパイプでしゃぼん玉をとばされても、ラルフがすきでした。ラルフはセイラのねこでした。ところがある日、ラルフのあくたれは、度をこしてしまいます。ねこが、ぜったいやらないことを、しでかしたのです。サーカスでのできごとでした。「きょうのラルフのいたずらはひどすぎる」と、お父さんはいいました。「ラルフ、ときどきあんたをかわいいとおもえなくなるわ。」と、セイラはいいます。ほんとに、そのとおりでした。最後には、セイラの愛がまさり、ほんのすこしいい子にしていれば、やさしくしてもらえるということが、ラルフにもわかります。そして、ラルフのあくたれぶりも変わります。でも、やさしくおもいやりのあるねこに大変身したラルフでも、たまにはあくたれたい、という誘惑にまけてしまうこともありますけど、ね。



お話の一部をお見せします。



あくたれっぷり。
あくたれ1
セイラのおとうさんが いつもより はやくしごとから かえってきてみると、ラルフは おとうさんのスリッパをはき、おとうさんのいすにこしかけ、おとうさんが いちばんだいじにしているパイプで、しゃぼんだまを ふいていました。



度が過ぎたあくたれっぷり。
あくたれ2
ラルフは ぶらんこを みつけました。 そこで、ぶらんこに ぶらさがり、つなわたりしているひとを つきとばしました。



サーカスでしごかれて凹む。
あくたれ3
ちからもちが れんしゅうをやすむあいだ、バーベルを もたされました。



これ以上ないほど凹む。
あくたれ4
よなかに やくざのねこが うるさくさわぐおとで 目をさましました。そこで、そのあとは ごみのなかにもぐって ねました。 ねずみが でてきて、あしのゆびを かじりましたが、ラルフは がまんして、ものおと ひとつたてないようにしました。



この後、セイラと再会。・・・ちょっと泣ける。



ラルフ様と比べたらこの方々のあくたれっぷりなどかわいいものでした。


あくたれ1号
あくたれ1



あくたれ2号
あくたれ2





にほんブログ村 猫ブログ オッドアイへ面白かったら


ランキング面倒だけど 



3個押してねっ☆ありがとー!!

| ねこの本 | 07:03 | comments:10 | trackbacks:0 | TOP↑

| PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。